活力を向上してくれる食品であるマカ

活力系食品でとても有名なものが『マカ』です。

マカは日本で生産しているところが非常に少ないため、活力食品といえば日本ではニンニクや梅干しなどのほうが知名度はあります。

しかし世界的に見るとマカは活力=滋養強壮や精力増強を期待する人たちにとても効果のある素材として認知されています。

 

マカは原産国のペルーでは野菜としてそのまま食されていますが、その他の国ではサプリメントとして好まれています。

マカのサプリメントといえば小林製薬のマカがとても評判が良く昔から現在まで人気です。

 

マカが活力を向上してくれる食品として有効なのは、アルギニンと亜鉛がたくさん含まれているからです。

これらはどちらも体力を向上させるために有効に働いてくれます。

マカにはこれらがたくさん含まれているために、特に滋養強壮に対して効果を発揮してくれるのです。

 

アルギニンはアミノ酸の一種であり、食品として摂取することにより、成長ホルモンの分泌量を増やしてくれる働きがあります。

成長ホルモンは体内の細胞の修復や再生を行うホルモンです。

成長ホルモンの分泌量が十分であるのならば、体が疲労したとしても、回復力があるために、疲労を翌日までに持ち越すことはありません。

しかし成長ホルモンが足りていないのであるのならば、いつまでも細胞の回復が行われなくなってしまい、疲労が蓄積してしまうことになります。

マカが活力を与えてくれるのは、この成長ホルモンの分泌量を増やしてくれるからなのです。

 

亜鉛には肝臓の働きを高めてくれる効果があります。

肝臓は体内のエネルギーを生産する場所です。

肝臓の働きが鈍ってしまうと、上手くエネルギーを生産することが出来ません。

そのため疲れやすい体になってしまうのです。

マカを食品として摂取することでたくさんの亜鉛を取り入れることができます。

これが活力の向上につながるのです。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ