体の不調は活力UP食品で日頃からケア

体に不調があらわれないためにも、日頃からケアをすると良いです。

活力UPすることができる食品の紹介をします。

活力UPにつながる食品はたくさんあり、中でも酢は代表的な食品になります。

 

酢を体内に入れると疲労のもとである乳酸菌を積極的に燃やす働きがあり、エネルギーに還元させる作用があります。

乳酸などの酸性物質は筋肉や脳にまで蓄積する働きがあり、思考能力を低下させてしまうので、酢を摂取すると良いです。

 

納豆も活力UPの食べ物になります。

納豆は、ビタミンB1が豊富に含まれています。

ビタミンB1は疲労回復成分になるので、日頃から体がだるい人が摂取すると良い食べ物になります。

 

ニンニクは代表的な活力UPの食材になります。

ニンニクにはアリシンという成分が含まれていて、疲労回復効果が高いビタミンB1よりも疲労回復に効果がある成分になります。

ニンニクは体内環境を整えて、体のリズムをスムーズにする働きがあり朝目覚めも良くなるので、活力UP効果があります。

 

くるみは、新陳代謝を促す効果があり疲労回復が早くなります。

基礎体力をつけるのに有効なリノール酸が豊富に含まれていて体力UP効果があります。

これらの食材はいろいろな料理にとりいれやすいので簡単に摂取することができます。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ