食品で腸の活力をUPして溜め込まない体に

お腹の調子が優れないと、理由もなくイライラしてしまうことも。

特に女性の方は、便秘に悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

そんなときは、食生活を改善して、腸の活力を高めるようにしてみましょう。

 

溜め込まない体を作るには、「食物繊維」を摂取するのが大切です。

しかし、食物繊維には「不溶性食物繊維」と「水溶性食物繊維」と呼ばれるものがあり、不溶性食物繊維は一度に摂取しすぎるとお腹が張って腹痛を起こす可能性があるので注意しましょう。

 

代表的な不溶性食物繊維と水溶性食物繊維は、以下の通りです。

・不溶性食物繊維

根菜、葉物野菜、イモ類、豆類、穀物、キノコ類

・水溶性食物繊維

果物、海藻類、アボカド、ニンニク、オクラ、モロヘイヤ、納豆、コンニャク

食物繊維の他にも、腸の活力を高めてくれる食品があります。

 

オリゴ糖が多く含まれる、豆乳や牛乳。

ヨーグルトなどの発酵食品も積極的に摂取するようにしましょう。

これらの食品を摂取する習慣をつければ、腸の活力をアップさせることができるでしょう。

 

もちろん、食事だけではなく、ストレスを溜めないことや適度な運動、充分な睡眠をとることも大事ですので、規則正しい生活を心がけるようにしてください。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ